アンダーヘアを安全に処理するには?ヒートカッターがお勧め!

アンダーヘアのお手入れというと日本ではまだなじみがないと思っている方は多いのではないでしょうか。
しかし、2000年代後期には5割の女性が気にしていて、実際に除毛・脱毛を行っています。

 

単なる流行ではなく、見た目、そして衛生上の問題としても、今後アンダーヘアのお手入れをする方は増えるでしょう。

 

「でもどうやってすれば…?」と悩んでいる方、はさみなどで自己処理してチクチクしたのが気になってやめてしまった方、そんな方が多いはず。

 

そんな初心者さんへお勧めするのがヒートカッターです!
とても使いやすく危ないこともないので、今からヘアのお手入れを…と考えている方にピッタリなんです!
ケア後はチクチクすることなく、すっきりして、とても快適に過ごせるんですよ。

 

 

使いやすいVカットトリマーがセットになった「アンダーヘア初めてケアセット」

 

アンダーヘアのお手入れに初めて挑戦する方にはこの「アンダーヘア初めてセット」がお勧めです。
使いやすい「Vライントリマー」と、トリートメントの「シナヤカウォッシュ」がセットになっています。

 

・Vライントリマー

 

Vライントリマーは、熱線を利用してアンダーヘアを処理します。
つまり「焼く」のですが、「焼く」って少しこわいと思われるかもしれませんね。

 

実は、「熱で処理する」方法は江戸時代から吉原の遊女たちも行っていました。
美容に気を遣い、男性をおもてなしする彼女たちですから、熱で処理することが、自分にもお客にも最良の方法であるとわかっていたのですよね。

 

焼く事の利点は、毛先が焼かれて丸くなり、下着から飛び出したりチクチクしたりしないこと。
一度にたくさんの毛は焼き切れませんが、時間をかけて丁寧に処理すればデリケートゾーンが綺麗に仕上がります。

 

USB電源で充電でき、コードレスで使えます。可愛いサイズなのでバッグの中にも入りますよ。

 

 

・シナヤカウォッシュ

 

頭髪と同じように、アンダーヘアもしなやか、ふわふわにしておきましょう。
シナヤカウォッシュは、自然成分が含まれているトリートメントです。
ヘアになじませ、3分ぐらいそのままにしてお湯ですすぐとふわふわなヘアになるんです。

 

お手入れしないアンダーヘアって、ゴワゴワしてなんとなく気になってた、ということありません?
ヘアがふわふわになっていると、お手入れもしやすくなります。

 

アンダーヘアのお手入れを習慣づけるためにも、このセットはぜひお手元に置いてくださいね。

 

 

・価格(表示はいずれも税別)

 

Vライントリマーとシナヤカウォッシュ、それぞれ単品ですと3810円と2095円ですが、この「初めてセット」は5524円で381円のお得です。
380円って結構侮れないですよね。
しかも、LINE登録するとさらに割引されるので、この機会にぜひ合わせて登録してみてください。

 

 

 h3 Vライントリマーフローラ
Vライントリマーがさらに性能アップしたのが「Vライントリマー フローラ」です。
ヒーターの部分が広くなり、一度に処理できるヘアの量が増えました!

 

毛の量が多い方やVライントリマーよりもっとスピーディにケアしたい方にはこちらがいいですよ。
VライントリマーはUSB充電でしたが、こちらのフローラはリチウムイオン電池で充電するので、USB接続環境がない方にも使えるんです!

 

 

・価格

 

一台8200円(税別)です。Vライントリマーに比べると割高ですが、一台あれば一生使えますから長い目で見るとお得ですよね♪

 

アフターサービスは?

 

Vライントリマー、フローラともに美容家電に分類されます。したがって保証もありますから安心して購入・使用できます。

 

Vライントリマー、フローラの保証期間は一年です。
修理はもちろんのこと、一年以内に熱線が断線したら無償で交換してもらえます。

 

Vライントリマーで使い方をマスターしたら次にフローラを購入してもいいですね。

 

 

他人に言えない!アンダーヘアの悩み

 

アンダーヘアを手入れしている女性が増えていると雑誌やネットの記事はよく見かけるけれど、実際に自分の周りで実行している人は何人くらいいるのだろうと気になりますよね。
だからといって直接友人知人に尋ねる勇気はなかなか出てこないのではないでしょうか。何といっても場所が場所だけに…。

 

そんなあなたのために、アンダーヘアの上手な処理の方法についてまとめてみました。

 

 

アンダーヘアの長さは?何センチが理想?

 

そこで、気になるのが「ヘアの長さはどれくらいがいいのだろう」という事でしょう。

 

・一番女性らしく感じるのは「1.5cm〜3cm」!

 

アンダーヘアの長さとしては、自分で見ても、他人(例えば、彼氏)が見ても清潔感があって好感を持ってもらえるくらいがちょうどよく、短くても1.5cm、
平均としては3〜4cmが良いようです。
人間の毛髪は1日あたり0.2cmのびるので、3cmくらいをメドにお手入れするといいでしょう。
Vライントリマーを使用すると、一定の長さに揃えやすいのでお手入れが楽ですよ!

 

 

・ハイジーナ、する?しない?

 

気になるのが、「ハイジーナ」、つまり無毛状態、いわゆる「パイパン」「ツルツル」と言われるものです。
「ハイジーナ」とは「衛生的」という意味ですが、男性にはやや欲情的に見えますよね。
ハイジーナ処理については意見が分かれるところですが…

 

ここで少し興味深い話をしましょう。

 

男性向け雑誌の表紙ってときどきアイドルや若手女優が載っている事がありますよね。
モデルが同じでも、女性誌と男性誌ではイメージを変えているってご存じですか?

 

「男性向けの表紙かセクシーなんでしょ」と思うでしょう?実は、逆です。
女性誌向けの表紙は派手なメイク。そして男性誌の表紙は、同じモデルでもナチュラルなメイクです。
コンビニや書店で確認するとわかりますよ。

 

ということは、男性は女性、特に自分の彼女とか奥さんには清楚でいてほしいと思っているのですよね。
ツルツルだと「遊んでいるのでは?」と思われる可能性もあり、それよりもヘアは残っているほうが、男性にとっては好感度が高いと言えるのです。

 

ですから、やはり1.5cm〜4cmで調整するのかベストな方法といえるでしょう。

 

脱毛・除毛の種類

 

アンダーヘアのお手入れにはいろいろな方法があります。

 

 

・ヒートカッターで処理

 

今回お勧めするVライントリマーに代表されるヒートカッター。安心にお手入れをするならヒートカッターが一番なのです。

 

ヒートカッターのメリットはなんといっても長さがそろう事。
自分の理想の長さに簡単にそろえる事が出来ます。そして、熱処理と言っても正しく使用すれば熱さは感じません。

 

また、手軽に遣えるので定期的なお手入れも負担に感じません。毛抜きやワックスで感じる痛みもありません。
ハサミ・毛抜き・ワックスで処理していた人も、ヒートカッターに変更する割合が高いんですよ。

 

これと言ったデメリットもありません。
強いていえば永久脱毛ではないということくらいです。
でも、これはハサミやかみそりなどでも同じですよね。ですから、肌への負担も少ないヒートカッターはお勧めなのです。

 

・ハサミで処理

 

ハサミでチョキチョキ切るのは確かにとってもお手軽ですが、一番お勧めできません。
というのも、ハサミで切ると毛先に鋭い角ができます。そして、毛が下着を突き抜けて出てきてしまうのです。
そして、見た目も太く感じます。
正常に伸びている毛は先端が細くなっていますがハサミで切ると断面が楕円形になります。先端が円柱状になってしまうのです。正常に伸びている毛は円錐と言っていいでしょう。円錐と円柱、どちらが細く見えるでしょうか?言うまでもありませんよね。

 

 

・カミソリで処理

 

うぶ毛をそるついでにアンダーも…と思う方も多いですが、カミソリも確かに手軽で、使い方によっては先端を細くできます。しかし、お肌への負担が大きいのです。
アンダーヘアのある部分はただでさえデリケート。
そこにカミソリを当てると表皮に細かい傷がつきそこから雑菌が入ったり、手元が狂うと傷も出来ます。
日々忙しいので念入りに処理する時間もあまりありません。あわてるあまり仕上がりもよくないのです。

 

 

・ワックスや除毛クリームで処理

 

ワックスは専門のサロンで処理してもらうのが安心です。自分ではどうしても手を抜いてしまうので…。確かに一気にパリッとはがれますが…何しろ痛いし、毛根を傷めてしまいがちです。また、ワックスやクリームを使用すると、ツルッツルになってしまいますから、男性の目も気になりますよね。…

 

 

・皮膚科・専門店
皮膚科やサロンでも脱毛を行っていますよね。毛根から処理をしてくれるので効果は高いのですが、料金が高い上に、定期的なケアが必要になります。その都度費用がかかりますから、経済的には負担がかかります。
その意味では、ヒートカッターを一本持っていればいつでもお手入れできるので、コスパはヒートカッターのほうに軍配があがりますよね。

そもそも脱毛の必要性は?

 

アンダーヘアの処理は、一部の女性の習慣と言われていましたが、近年徐々に広まっています。
そのきっかけはドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」です。映画化もされましたよね。その映画の中で、ヘアのお手入れについて触れられていたのです。ヘアの手入れは必要不可欠、サボる言い訳は無用、みたいな感じでバッサリ言い切っていました。
映画だけでなく、テレビでも「無駄毛の処理」については取り上げていましたね。

 

この作品の影響でワックス脱毛がブームになり、「ヘアの処理」についての意識が広まりました。今では50代の女性でもお手入れをされているのですよ。

 

・見た目だけの問題じゃない!

 

女性は男性と違って局部が蒸れやすいです。排泄物(おしっこやオリモノなど)が長いヘアに絡んでこびりついたままにしていると蒸れたまま雑菌が増殖しやすくなります。臭いもきつくなってきます。
そしてここからカンジダ膣炎にかかる女性も多いのです。カンジダの治療は、婦人科で行われるのですが、少々恥ずかしい格好をしますし、膣内を直接洗浄するので、あまり上手ではないナースさんだと痛みも生じます。
ですから、アンダーヘアをスッキリさせるのは大事なのです。

 

アンダーヘアの形は?

 

 

せっかくアンダーヘアを整えるのですから、形にもこだわってみませんか?

 

一般的には、ヘアの形そのままを生かした逆三角形にする方が多いでしょうが、他にも楕円型、丸型、長方形、ひし形などがあります。

 

長方形やひし形などは、ビキニを着用する時にヘアがはみ出さず見た目が綺麗です。
また、丸型は女性らしいシルエットでかわいいです。

 

Vライントリマーを使用すると長さが揃えやすいですし、慣れてくると長さだけでなく、形も整えられるようになりますからぜひ挑戦してくださいね。

 

ズバリ男性の本音が聴きたい!

 

そもそも、女性がアンダーヘアを整えようとするのは、彼氏のためといっても過言ではないですよね。

 

いざという時、ボーボーのヘアを大好きな彼に見られてしまったら幻滅されはしないか、それが気になる女性は多いです。実際、男性はどう思っているのでしょうか。

 

男性が女性のヘアについての意見を伺ってきましたので、一部を紹介します。

 

・手触りがごわっとしていると先に進む気持ちが失せる。
・手入れをしていると気の利く女の子なんだと思う。
・手入れしているのをやや恥ずかしがっている姿がかわいい
・たまにはパイパンもいいけど、ふだんは清潔感あるくらいに整えておいてほしい。

 

いかがでしょうか。「勝手な事言ってる!」と思われるかもしれませんが、男性は「清潔感」を求めているようですね。
「清潔感」はイメージですが、実際、衛生的にもアンダーヘアの処理はしたほうがいいのです。

 

 

まとめ

 

初めてアンダーヘアの処理をする時ってとても緊張することでしょう。
でも、便利で、コスパもよく、綺麗にお手入れできるVライントリマーなどはそんなあなただからこそぜひ使用していただきたいのです。

 

いつ、恋のチャンスがやってくるとも限らない、その日のために一日も早くお手入れをしてくださいね。